フリーターでも一人暮らしはするべき理由5選

スポンサーリンク
フリーター 雑記

フリーター生活8年くらいやっていた筆者のわたぼんです

フリーター生活で一人暮らしってよく、しない方がいいって記事をよく見かけるのですが、私は反対の意見でフリーターでも一人暮らしは経験しとくべきだと思っています。

その理由を5つに分けて紹介していきます

そもそもフリーターとは

アルバイトやパートタイマーなどの非正規雇用で生計を立てている人

を指します

労働力調査結果によると、非正規雇用で働く人の中でアルバイト・パート(つまりフリーター)の人数は1490万人(男347万人・女1143万人)

割合が15~24歳は約15.9%、25~34歳は約10.9%と、この年齢層が結構多い事がわかりますね!

一人暮らしすべき理由 ➀自由

まずはここを言いたい

自由なんですよ!時間にとらわれなくていいし、何時に帰宅しようと家族の目を気にすることもない(大きい家に住んでる人とかは別ですよ)

私は「いってきます」とか「ただいま」「おはよう」とかが煩わしく思っていて、それがないのも嬉しかったです

一人暮らしすべき理由 ➁ある程度自分でできるようになる

家探しから始まり、部屋のインテリアだったり色々決めなきゃいけないのですが、

とりあえず私が言いたいのは、家事全般や家を契約するまでの流れなどを一通り経験できるという事です

今時は男でも家事をする時代です。料理だったり、掃除、洗濯などは最低限出来る様になっておくことに越したことはありません

正直ここは一人暮らしでなくてもできる事柄なのですが、親が家に居るとどうしても頼ってしまう事があると思うので、一応書きました

一人暮らしすべき理由 ③友達や恋人を連れ込みやすい

見出しの通りなのですが、➀の自由の項目でもいいかもしれませんが一応

本当に家が大きいとかなら気にする必要もないと思うのですが、一応一般家庭を想定して書きます

私も一人暮らしをしていた頃に結構連れ込んでました...友達ですけどねΣ(゚Д゚)

たこ焼きパーティーとか冬は鍋とか、徹夜でゲームしたりとかして、結構楽しいんですよ!誰にも気をつかわないしね(´▽`)

一人暮らしすべき理由 ④お金の使い方が学べる

いや勉強すればいいじゃん!

と思うかもですが、身を持って学んだ方が身に付くと私は思っています。

フリーターだと本当にお金がかつかつです

普段の生活費だと

  • 家賃 45,000円
  • 水道光熱費 10,000円
  • スマホやWi-Fi代 10,000円
  • 食費 20,000円
  • 交際費やその他 15,000円

など生活していくだけで10万円程度かかります。※私の生活県内の一人暮らしの家賃相場で計算しています

1日8時間、時給900円で22日働くとして158,400円

ここから2万前後が税金で持っていかれるので、手元に残るのが13万くらいです。

なので食材や飲料水を購入するにしても、コンビニではなくスーパーなどを利用するようになり、物の価格を自然と覚える様になります

一人暮らしすべき理由 ⑤親のありがたみがわかる

ここ一番重要です。

一人暮らしだと全て一人で行わくてはならないので、お金の大切さや、親のありがたみを感じる様になります

働いた後に料理を作ったり、家事をしたり、洗濯をしたり

そのうえ、子育てをしてるって本当にスゴイと思うんですよ(‘ω’)

まだ慣れていないと、一人暮らしは自分の事で手一杯になると思います。

自分以外居ないんですけどね(笑)

私は慣れてきたころに、親のありがたみに気づいて、そこから親孝行をするようにしています

フリーターが読むべき一冊~お金の大学~

【書評】~本当の自由を手に入れる「お金の大学」~
この記事では、書いてあることを実践するだけで、今の生活を豊かに出来る【本当の自由を手に入れる お金の大学】という書籍を紹介します!生きるってお金がかかりますよね~(;^_^A・通信費・光熱費・保険・税金 などなんに...

最後に

人それぞれですが、フリーターってなりたくてなるわけじゃないと思うんです

私は就職活動に失敗したり、転職をしようとしたが中々うまくいかなかったこともあり、仕方なくフリーターになりました。

ですが、今の時代フリーターから正社員も目指せる会社も増えてきているので、働いてみて良いと思ったらそこに就職もアリです。

時間管理をしやすいので、フリーターのまま副業を始めるのもアリです

今の世の中色々な働き方があると思うので、一人暮らしをしながら自分の生き方をみつけていければと私は思います!

では(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました