新入社員・新人(アルバイト)スタッフ教育に大切な事。5つのコツと方法

スポンサーリンク
自己啓発本

この記事では教育時に注意すべきことを5つ紹介致します。

新入社員や新人(アルバイト)スタッフの教育って大変ですよね~(^^;

大変だって思っているそこのあなた!下記の事柄で悩んでいませんか?

・教えるのが苦手
・教えるのが初めて
・教える方向性を見失っている
・教えても成長しなくて困っている

私も当時は教えるとき上記のようなことに悩んでいました(;^_^A

”教える”って他人が思っている以上に大変ですよね?

そんな”教える”時におさえておくべきコツと方法を5つ紹介します!

このコツと方法を知識として覚えておくことで、下記のGOODのような状況になれる自分に近づけます!

・教えるの任せて!
・教育の仕方を誰かに教えられる
・自分が教えた人の成長が早い!

接客業を10年以上。店長やバイトリーダーなど教育担当を8年経験。
入れ替わりが激しい接客業だったので、教えた人数は100人以上担当しました。

※参考書籍:≪マンガでよくわかる 行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術≫

新入社員や新人(アルバイト)教育時に役立つ!教えるときの5つのコツと方法

新入社員や新人(アルバイト)に教えるのって本当に大変ですよね~

そんな教育するときに役立つコツと方法を5つ紹介していきます

ポイント1:一度にたくさん教えるのはNG!行動の指示や指導は3つまで

<br>鶏
コケ―!3歩歩いたら忘れるッコー!
教育コツ

一度にする指示・指導は3つまで!

新入社員や新人(アルバイト)スタッフを教える時にやってしまいがちなのが、基本を知ってもらおうと、一度にたくさん教えてしまう事です!

あなたはどれくらい教えていますか?

スパルタ教育係
スパルタ教育係

今日が初めてだから、ここまで教えるんじゃい

など自分勝手な都合や会社のマニュアルなどに沿って教育していませんか?

大抵の新人社員や新人スタッフは初日でこんなことされたら

新人
新人

頭がボォーとしてきた~!これ以上無理!覚えられない~

となるでしょう!

確かに会社によって、1日の教育量が決まっているところもありますが、それはあくまで目安のはず

人の成長は十人十色です。必ず相手を見ましょう!

スパルタ教育係
スパルタ教育係

指示や指導が3つまでって少なすぎるわ(# ゚Д゚)

という意見もあるでしょう

しかし3つというのも教える相手によるので、臨機応変に対応していきましょう!
何度も言いますが、あくまでも目安ですよ(⌒∇⌒) 

ポイント2:具体的に教える【初めてのトイレ掃除編】

教育担当
教育担当

どう教えていいかわからな~い(>_<)

という声が聞こえてきそうですが、落ち着いてください(^^;

”具体的に”と言っても、捉え方は人それぞれなのです。

今回はどこの企業でもありそうな≪初めてのトイレ掃除≫を例に見ていきましょう!

教育担当
教育担当

便器を洗って、トイレットペーパーを補充、鏡を拭いて、床を掃除するんだよ!

と言われたとしましょう。

大抵の人はトイレ掃除がなんとなくわかるので、これだけ言われて出来るかもしれません。

しかし果たして指示がこれだけで、100人中何人が同じように出来るでしょうか?

問題はそこなのです。

100人中100人が同じ結果を生み出す行動をとることを教えるのが、具体的に教えるという事です!

「便器を洗って」という指示を1つとっても、トイレ掃除をしたことがなければ

・洗剤はどれを使うか?
・どこからどこまでを掃除するのか?
・トイレットペーパーは三角に折るのか?
・便器の中と外どちらとも洗うのか?
・時間はどのくらい使っていいか?

など様々な疑問が出てきます。

これを教えて、全員が同じ結果を出せる様に教えるのが、具体的に教えるということです(⌒∇⌒)

ポイント3:叱る時は行動にスポットを当てる

相手がミスしたとき、やってしまいがちな行為が”怒る”です

≪怒るとは≫
不満や不快なことがあり、イライラするという感情を相手にぶつけてしまう事

怒るという行為は相手を想っての事ではなく、あくまでも自分の感情を相手にぶつけているだけなのです。

”叱る”にしても言ってはいけないワードがあります

・馬鹿なんだから?勉強しなきゃダメだぞ!
・そういう性格だから出来ないんだ!

わかりますか?

この文章では≪馬鹿と性格≫ですね!

なぜ言ってはいけないかと言うと、≪行動≫ではなく≪性格や人格≫を叱っているからです

叱るとき≪性格や人格≫に触れるのはNG!
叱るときは≪行動≫にスポットを当てて、その後どうすれば良かったかなどのフォローをする

このフォローが大事です!

・テストで悪い結果なのは勉強しないせいか?どうすれば勉強できるか一緒に考えてみよう!

・ミスしてしまった事は仕方ない!こうすればミスをなくせるんじゃないか?

この様にフォローしてみましょう!

フォローなしで終わってしまうと、その≪行動≫をしなくなる可能性がありますのでご注意を(^▽^)/

ポイント4:これで全てが解決?!PDCAの活用

PDCAは最初に言った

・教えるのが苦手
・教えるのが初めて
・教える方向性を見失っている
・教えても成長しなくて困っている

この上記の事に悩んでいる人の悩みを全部解決できるかもしれません!

PDCAとは

P(Plan)=計画。最終的にどうなりたいかを設定して、そのために何をするか仮説を立てて計画を立てる。
出来る限り具体的な行動・数字を明確にしましょう
D(Do)=実行。計画したものを実行に移します。
その際に注意すべきことは、最悪の事態を想定して、その対処法を思い浮かべて実行しましょう!
C(Check)=評価。自分が実行したことを評価します。ここでしっかりと評価できなければ先に進むのは難しいでしょう!
A(Action)=改善。今までして得てきたことを頭において、改善点を上げていきましょう!改善点がわかったところで、また計画に戻ります。

このPDCAは教育以外にも役に立つので覚えましょう!

ポイント5:他人と比較しない

教育時にやりがちな事は、新人社員・新人スタッフ同士などを比べてしまう事です

〇〇はちゃんと教えたこと出来てるぞ!

人の成長は千差万別です。

今まで培ってきた経験・知識、感情など、誰一人として同じではないでしょう。

比較自体は悪い事ではありません。比較してイライラし、怒ってしまうのが問題なのです。

心の声「〇〇は出来ていた。でも△△が出来ないのは何故だろう?」

このように考えてみましょう

比較して、その人に足りないところを見つけ出し、それを教育に活かせるならOK!

参考書籍:おすすめの漫画でわかる自己啓発本一冊

≪マンガでよくわかる教える技術≫

読む時間:漫画のみ 15分
     全体   1時間未満

ページ数:174ページ

漫画との割合:7:3

わかり易さ:☆☆☆☆★ ☆4

読みやすさ:☆☆☆☆★ ☆4

感想:教えることは人生で誰しもが経験することだと思いました。
教える技術を教えてくれる人はあまりいないので、本で学ぶことをおすすめします!
教える技術を身に付けたい人におすすめの一冊です!

まとめ:教育に大切な5つのコツと方法

ここまで読んで頂きありがとうございます

教育に大切な5つのコツと方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

・ポイント1:一度にたくさん教えるのはNG

・ポイント2:具体的に教える

・ポイント3:叱る時は行動にスポットを当てる

・ポイント4:PDCAの活用

・ポイント5:他人と比較しない

上記のポイントを抑えることで、教育の悩みが解決できるでしょう!

悩み過ぎたときは、周りの誰かに相談してみましょう!

この教える技術を身に付けることで、読んで頂いている人の人生が少しでも豊かになることを願います!

にほんブログ村 本ブログ 自己啓発書へ
にほんブログ村

以上!

では(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました